研究所主催の講座・講演会の内容を分かりやすくまとめました。

A5判・200~800円

  • 第1号 宗教と人権(小笠原正仁・藤本恵英・佐々木兼俊・藤範信彦 著) 300円
  • 第2号 差別事件報告集 在庫切れ
  • 第3号 紀州藩牢番頭家文書を読む(寺木伸明・林 紀昭・市川訓敏 著) 在庫切れ
  • 第4号 差別禁止法を求めて(山崎公士・丹羽雅雄・橋本耕二 著) 300円
  • 第5号 新たな発展をめざして-「法」期限後の部落問題を考える-(奥田 均著) 300円
  • 第6号 心のかけはし-障害者とともに歩む社会を-(生瀬克己 著) 300円
  • 第7号 差別事件報告集 第二集  300円
  • 第9号 人種差別撤廃条約と部落問題・人権問題の解決に向けた課題(池田清郎・髙島洋子・友永健三・丹羽雅雄 著)  500円
  • 第10号 人権文化の創造(市川訓敏・髙島洋子著)  300円
  • 第11号 反差別の行動と思想(宮崎 学著)  300円
  • 第12号 心ふれあう福祉社会を創ろう―合言葉は、助け合い、支えあい、関わりあい―(山口幸照 著) 300円
  • 第13号 差別事件報告集 第三集  300円
  • 第14号 部落解放運動とマスコミ(野口道彦・中川健一 著)  300円
  • 第15号 今日的人権課題と人権文化の四つのレベル―世界人権宣言60周年を迎えて―(平沢安政 著)  300円
  • 第16号 「大逆事件」と熊野新宮の犠牲者たち(辻本雄一 著) 300円
  • 第17号 水平の行者 栗須七郎-その思想と実践の軌跡-(廣畑研二 著) 800円
  • 第18号 自死と向き合う――自殺防止のためにできること・白浜での自殺防止活動を通じて(森崎雅好 著) 500円
  • 第19号 全国水平社創立宣言の歴史的意義(朝治武 著) 500円

人権ブックレット

第19号 全国水平社創立宣言の歴史的意義

著者 朝治 武(大阪人権博物館 館長) 編集・発行 一般社団法人 和歌山人権研究所 価格 本体500円+税 A5判 100ページ 2016年5月23日発行 日本最初の人権宣言・全国水平社創立宣言や全国

第18号 自死と向き合う

著者 森崎雅好(高野山大学助教 臨床心理士) 編集・発行 一般社団法人 和歌山人権研究所 発売元 阿吽社 価格 本体500円+税  2014年3月31日発刊 ISBN ...