和歌山人権研究所では、部落問題をはじめ、世界中に存在するあらゆる差別の撤廃をはかるため、さまざまな活動を行っています。

ニュース

2019年8月23日 AIが拓く高野山の知の可能性ー金剛峯寺日誌「日並記」の解読をめぐって

2019年08月21日 15:04
AIが拓く高野山の知の可能性―金剛峯寺日誌『日並記』の解読をめぐって 2019.8.23(金)14:00 - 16:30 @高野山大学教室 ■ テーマ 1 日並記の翻刻の現状と課題  小笠原 正仁(高野山文書編纂会事務局・和歌山人権研究所理事) 2 空海とAI ~手書き文字解読から社会課題解決まで~  石山 洸 氏(株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長) 司会 飛鷹 全法(高野山文書編纂会委員・高野山三宝院) 主催:...

第15回和歌山・人権啓発研究集会(2015年1月28日~29日)

2014年12月26日 12:08
日時 2015年1月28日(水)13:30~29日(木)11:30 会場 白浜町 ホテルシーモア 参加費 6,000円(宿泊費別) 宿泊費 10,000円(一泊二食付き) 主催 第15回和歌山・人権啓発研究集会実行委員会(事務局 一般社団法人和歌山人権研究所) 詳細・プログラム